レジオハンター・ミニタブレット(入浴施設用塩素剤) SiteMap
三明ケミカル ロゴ
こんなお悩みは三明ケミカルへ SANMEI 三明化成株式会社
お問い合わせフォーム
お問い合わせは下記営業所へ 北関東:0276-72-5849/相模原:042-704-0341
取扱商品一覧 水処理剤・水処理装置 微生物剤 オゾン発生装置 農業用資材 Q&A 導入事例 事業所案内
HOME > 水処理剤・水処理装置 > 温泉・スパ・お風呂関連商品 > レジオハンター・ミニタブレット

レジオハンター・ミニタブレット
(入浴施設用塩素剤)

BACKINDEX
レジオハンター・ミニタブレット
photo
いつも快適、清潔お風呂

レジオハンター・ミニタブレットの特長

レジオハンター・ミニタブレットの特長1

浴槽に錠剤を入れるだけのカンタン管理!!

レジオハンター・ミニタブレットの特長2

発泡しながら溶解し、速やかに塩素濃度が上昇します。完全溶解しますので、入浴者に直接薬剤が触れません。

レジオハンター・ミニタブレットの特長3

1錠3g(有効塩素20%)ですので、小規模浴槽に最適です。

レジオハンター・ミニタブレットの特長4

カルキなどのようなツンとした刺激臭が少ないため、浴室内が快適です。

レジオハンター・ミニタブレットへのお問い合わせはこちらからどうぞ

レジオハンター・ミニタブレットのご使用場所

系内水量1m3(浴槽+配管+ろ過機)に対し、A剤4kg、B剤5kg(それぞれ1袋ずつ全量)をご使用ください。汚れの具合により増量も可能です。

レジオハンター・ミニタブレットの使用方法

浴槽水500〜600Lあたり1錠の割合で投入してください。
浴槽水中の遊離残留塩素濃度を測定しながら、適宜増減してご使用ください。
なお、換水後の浴槽水500〜600Lあたり1錠の投入で、遊離残留塩素が約1mg/L上昇します。
 
※厚生労働省告示264号の指針では、塩素系薬剤を使用する場合には、遊離残留塩素濃度は通常0.2mg/Lから0.4mg/L程度に保ち、かつ1mg/Lを超えないように努めることとされています。また、浴槽水中の遊離残留塩素濃度は常に一定ではなく、入浴者数、薬剤の投入量等により大きく変動するため、濃度は頻繁に測定することとなっています。
BACKINDEX
取扱商品一覧
水処理総合商品
四国化成工業関連商品
浄化槽・産業排水周辺商品
浄化槽・維持管理システム
高度厨房排水処理システム
ビルメンテナンス商品
温泉・スパ・お風呂関連商品
微生物剤
池・ラグーン用微生物剤
浄化槽用微生物剤
環境衛生消臭剤
グリストラップ用環境衛生剤
オゾン発生装置
オゾン発生による脱臭・殺菌効果
室内用オゾン発生装置一覧
業務用オゾン発生装置一覧
オゾン発生装置導入プラン
農業用資材
殺虫剤
除草剤
肥料
害虫駆除剤など

三明ケミカル最新情報

 
三明化成株式会社
SANMEI
THAI SANMEI タイ国・現地法人
copyright © 2002〜2008 SANMEI All Rights Received. このページの先頭へ